活動量計でダイエット

活動量計でダイエット

ダイエットを効果的に行うには、日頃の運動量がどのくらいなのかを予め知っておく。あまり日頃動かない人は消費カロリーが少ないので食事を多く取ってしまうと当然のことだが太ってしまう。そのために日々の消費カロリーを計測する必要がある。

 

昔は、万歩計なるものがあったが、最近では「活動量計」というものが注目されている。特に、内臓脂肪(メタボリックシンドローム)を気にする中高年男性やダイエット指向の若い女性に人気が高いと言う。現在、「活動量計」にもそれぞれのニーズに合わせた機種が増えて、機能、デザイン、価格などから選択することが出来る。

 

活動量計は、体の動きを3次元で加速度計測して計算式に当てはめて消費カロリーを算出している。従来の万歩計は、歩いている時のデータを取得するのに対して、活動量計は歩行時や運動時、仕事や家事などでの消費カロリーまで計測することができる。女性は、月経によるホルモンバランスによりダイエットに適した時期がある。予め自分の月経周期を入力してダイエットの目標設定ができるタイプもある。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

オススメ活動量計

前述した月経周期を入力して、ダイエットに適した時期を教えてくれる。女性ならではのダイエットモードがあるのが人気のひみつ。乙女チックなデザインも持っていて野暮ったくないと好評だ。1日の総消費エネルギー量と1時間毎の身体活動の変化をグラフ表示してくれる。

 

 

次に、オムロンヘルスケアから発売されている「カロリスキャン」。機能はシンプルで目標達成時のバンザイマークがあり、ゲーム感覚で楽しくダイエットすることができる。1ヶ月の減量目標を体重の4%以内に設定したり、極端な運動負荷をかけない工夫がされている。デザインも丸みを帯びていて色もホワイト、ピンク、ブルーとあり、価格もリーズナブル。

 

 

他にもいろいろと発売されているが、実際に売り場に手にとって見て決めよう。特に、家電量販店では今後の有望商品としてみて、活動量計の販売に力を入れているという。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る