糖質制限ダイエット

糖質制限ダイエット

私が実際に行っているダイエット方法を紹介したい。

 

開始時(2011年12月4日)の体重が80Kgで、現在(2012年2月5日)の体重が72.2kg。体重減が7.8kgを2ヶ月で実現している。甘い物に執着している人には少々きついかもしれないが、プチダイエットから始めればそれほどきつくはなく、3〜4kg減/月は実現できる。カロリーもそれほど気にせずまた、お酒も蒸留酒(焼酎など)は自由に飲むことが出来るため、酒飲みにとっては最高のダイエット方法なのだ。実際に好きな焼酎を飲みながら3週間で5kgの減量に成功した人もいる。

 

では、私が行っているダイエットとは何か?それは、『糖質制限ダイエット』です。糖尿病患者さんにも実際に使われている方法で、非常にダイエット効果が高いと評判。この方法は、2005年に高雄病院理事長・江部医師が書いた本「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」(東京経済新報社)の中で、日本で初めて「糖質制限食」という理論として紹介された。

 

■ドクター江部の糖尿病徒然日記
「糖尿病徒然日記 」として糖尿病治療や予防などをテーマに、江部医師の意見や情報が発信されている。現在のアクセスは、1万5000件を超える人気ブログ。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

糖質制限ダイエットとは

私が糖質制限ダイエットを知ったのは、『満腹ダイエット〜おいしい「糖質オフ」料理で楽しくやせる本』(danchu)という本からである。そこには、お酒を飲みながらダイエットが出来る、酒飲みにはとてもうれしいダイエット法が書かれていた。詳細は、以下の2冊の本を読んでもらえれば良いのだが、ポイントだけをまとめておく。

 

・食事で消化、吸収された糖質は約2時間以内に100%血糖(血液中に含まれるブドウ糖)へ変わり、血糖値が急速に上昇する。血糖値を正常値に戻すためにインスリンが大量に分泌される。インスリンは、血糖を下げるが、エネルギーとして使われずに余ったブドウ糖は、中性脂肪に変え、体脂肪としてため込んでしまう。つまり、インスリンは「肥満ホルモン」として働く。このインスリンの出番を極力抑えるように、日常の飲食で主食となる炭水化物や糖質を制限すれば、体重を簡単に落とすことができる。

 

・糖質制限ダイエットは、糖尿病の食事療法として実績をあげている方法で、炭水化物や糖質を制限するダイエット方法。朝、昼、晩と3食とも糖質主体の主食(ご飯、パン、麺類)と砂糖などをストップすると、1週間で確実に効果が現れる。個人差は、あるが、1〜2kg、3〜5kgと確実に体重は減っていく。目標の体重になったら、プチ糖質制限(3食のうち1食を糖質制限)にして、その体重をキープする。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

糖質制限ダイエットの本

以下の2冊は、私のバイブル。毎日の食事は、ほぼこの本の中から選んでいる。従来の料理本や食品成分表には、熱量や炭水化物の掲載はあっても、糖質が書かれていない。この本で紹介されている各料理には、糖質xxg、熱量xxxkcalなど書かれているので糖質制限ダイエットには大変便利。danchu2には、糖質の多い特に注意する食べ物が掲載されているので良く参考にしてもらいたい。

 

 

■酒飲みダイエット(danchu2)

【送料無料】酒飲みダイエット

【送料無料】酒飲みダイエット
価格:1,400円(税込、送料別)

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

糖質量ハンドブック

先日本屋に行ったら、「食品別糖質量ハンドブック」(監修・江部康二)という本を見つけた。私たち糖質制限ダイエッターにはとても重宝する本なので紹介したい。

 

この本は、「満腹ダイエット」や「酒飲みダイエット」で有名となった財団法人高雄病院理事長・江部康二医師が監修しているもので、糖質制限ダイエットの説明が分かりやすく書かれている。

 

また、糖質制限食を推進している医師や栄養士のために、食品や料理の糖質のグラム数が分かるようになっていて、持ち運びが容易なハンドブック(新書サイズ)。身近な食品や料理の糖質量、タンパク質量、カロリーなどが写真入りで人目で分かるように工夫されている。

 

■糖質ってなに?

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る