話題となったダイエット

話題となったダイエット(その1)

文春ムックから発売されている「文藝春秋2013年の論点100」にData BoxHとして『流行したダイエット一覧表』が掲載されている。
私の知らないダイエット法が紹介されていたので、向学のためにいくつか取り上げる。

 

■1970年〜2000年代に話題になったダイエット

 

■絶対やせる、ミコのカロリーブック
歌手の弘田三枝子が自身のオリジナルカロリー表を作成して、半年で17キロもの減量に成功した。ダイエットでは、元祖的存在。

 

■カチンカチン体操
うつみ宮土理が提唱した体操で、「痩せたいところが直ぐ痩せる」というもの。

 

『40代でも、50代でも、まだまだこれから、キレイになれる! 自分の体を、変えられる! そう断言し、自ら実証するうつみさんの、シンプルで簡単、お金のかからない体操で、理想の体を手に入れませんか? 24年前、100万部を突破したベストセラー、「カチンカチン体操」が、さらに簡単に、効果的になって再登場です。おなか、二の腕、脚、おしり、ウエストなど、気になるところがヤセられる、驚きのエクササイズを、写真付きで紹介します。 ☆たった、これだけでいい! 1,基本姿勢を身につける 2,ヤセたいところを意識する 3,本気でヤセたいと思う 4,自分に言い訳しない ☆実践すれば、驚きの効果!☆ たった6週間で、 40代 Rさん 体重-4.3kg/ウエスト-4cm 50代 Kさん 体重-5kg/ウエスト-9cm 詳しくは、本文中の写真をご覧ください!』(Amazon 内容紹介より)

 

 

■こんなにヤセていいかしら
俳優の川津祐介が行ったダイエット法で、骨盤ダイエットの元祖ではないかと言われている。

 

 

■ゆで卵ダイエット
腹持ちが良くカロリー控えめのゆで卵だけを毎食食べる単品ダイエットの元祖。
ゆで卵は、L玉で約90キロカロリー。ゆで卵を3食食べると、1日に10個程度の卵を摂取することになる。摂取したカロリーが一日に必要なカロリーを下回り、不足した分のカロリーを脂肪を燃焼させて痩せることが出来る。しかし、この方法は偏食と同じなので、いろいろな栄養素が不足することになるため、オススメできない。

 

■痩せる石けん
中国の海藻を石けんにしたもの。私も何個は使いましたが、ほとんど効果は無かったと思います。確かに、石けんだけで痩せようと思ったら、もの凄く使わないといけないですよね。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

話題となったダイエット(その2)

■2000年以降に話題になったダイエット

 

■初恋ダイエットスリッパ
主婦・中沢信子が発明した、かかと部分のないスリッパ。

 

■初恋ダイエットスリッパ専門店 中沢信子の発明品
主婦の友発行の健康雑誌2月 2日発売「健康 2007年3月号」で元オリンピック選手、女優、アイドル、レスリング選手、医師等によってつま先立ちの驚異的健康効果 が詳しく紹介されています。はいているだけで足首やウエストをキュッとシェイプアップ。知らず知らずにダイエットを実現する魔法のような発明品です。

 

■バナナダイエット
朝バナナを食べて痩せるというダイエット法。バナナを食べると、便秘解消に効果があったという話しは良く聞く。

 

■朝バナナダイエットオフィシャルサイト

 

 

■寒天ダイエット
食前に寒天を食べておくと、糖分を食物繊維が包み込み、消化管で吸収できないように働くということがヒットした原因。

 

■寒天ダイエットのやり方
カロリーがほとんどなく、食物繊維が豊富な寒天を使ったダイエットは、とても効果の高い方法です。「ためしてガッテン」や「あるある」でもおなじみになった寒天ダイエットのやり方や方法と効果、その問題点や簡単レシピなどを紹介しています。

 

 

■ロングブレスダイエット
俳優の美木良介が開発した独自のダイエット法で、強く長い呼吸によって痩せる方法。美木良介自身、53歳で13.5キロのダイエットに成功した方法。

 

■ロングブレスダイエット
三木良介が紹介する「ロングブレスダイエット」は、最近私が実践しているエクササイズです。通勤時間をちょっとだけ利用して手軽にエクササイズすることが出来るロングブレスダイエットをオススメします。

 

■ドSストレッチ
日本テレビ「スター★ドラフト会議」で、発掘されたカリスマトレーナー兼子ただしのダイエット法。何でも、5秒でくびれを作り、姿勢が美しくなると話題になった方法。

 

 

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る