発酵食品ダイエット

発酵食品ダイエット

発酵食品ダイエットとは、発酵食品を食事の中にバランス良く取り入れてダイエットする方法です。昨夜(2012/02/07)の「つかえるテレビ(フジテレビ)」では、『発酵食品だけ生活』と題して、3人の女性を1ヶ月間発酵食品を食べさせてその結果を紹介するという番組をやっていました。30日後の3人の体重は、74.2kg→69.1kg(-5.1kg)、62.3kg→58.8kg(-3.5kg)、73.0kg→70.3kg(-2.7kg)と減少しました。かなりのダイエットではないでしょうか?さらに良いことには、ドロドロだった血液がサラサラになり、腸内の善玉菌が悪玉菌を退治して腸の動きを良くして便秘が解消、肩こりや偏頭痛が緩和していました。凄いですね!

 

結果、発酵食品を食べ続けると

 

・体重が減少(ダイエット効果)
・おならが臭くない
・生理痛が緩和
・偏頭痛が和らぐ
・肩こりが激減
・ニキビが減る
・顔のくすみが改善

 

昔から発酵食品(豆腐、納豆、味噌、醤油、など)は、体に良いと言われて食べていますが本当ですね。最近は、『塩糀』、『塩麹』が話題を呼んでいますが、番組でも料理に塩糀をふんだんに使っていました。また、ラーメンの麺を発酵熟成させた『発酵熟成麺』が麺屋武蔵から紹介されていました。新宿本店では2月末まで限定で食べることが出来るとのことです。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

発酵食品とは

日本人には馴染みのある発酵食品、昔から良く食べていますよね。発酵食品には、必須アミノ酸が含まれて脂肪の合成を抑制し、脂肪を溜まりにくくしてくれ、ヨーグルトなどに含まれている乳酸菌は腸の働きを良くして便秘を解消してくれます。さらに、発酵食品を食べ続けているといろいろと健康面で改善されると言うことです。私は、番組で見たステーキに塩糀を漬けて一晩おいて食べてみようと思っています。

 

発酵食品に関して興味のある方は、以下のサイトが参考になります。

 

■発酵食品ガイド
発酵食品のことなら何でも説明している親切はサイト。発酵食品の代表的な麹、酵母菌、パン酵母、納豆、味噌、醤油、変わった発酵食品、等々。

 

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る