拭き掃除でダイエット

拭き掃除でダイエット

日経新聞の土曜版 NIKKEI PLUS1、「生活発見」紙面に、『拭き掃除で肉体改造なるか』と題した記事が掲載されていた。掃除をしながらダイエットできるとなれば一挙両得である。これから、年末にかけて大掃除の時期になるので、家中を一気に綺麗にしたいところだ。正月ともなれば磯辺餅に大根のからみ餅、お雑煮など、気を抜くとすぐに体は肥ってしまう。いまの内から少しでも減らしておけば良いのではないか?そんな理由から、掃除をしながら体は引き締め、シェイプアップすることができるのかをまとめた。

 

記事では、日経新聞の記者が2週間と少し短い期間ではあるが、家の掃除をしてその効果を確かめた。まずは、掃除の基本動作である拭き掃除だが、体を引き締める効果があるという。紹介されていた拭き掃除のポイントを以下にまとめた。

 

るの基本動作である、拭き掃除だが、体を引き締める効果があるという。紹介されている拭き掃除のポイントは、以下のとおり。

 

■窓ふき、壁ふきなど
・脚は肩幅の広さに広げる
・腕はしっかり伸ばす
・脇腹の筋肉を意識して左右(又は上下)に動かす

 

■床そうじ
・腰を落とす
・脚を後ろに蹴るような動作で前進する
※作業中は、膝の屈伸が多く、筋肉を使う(床磨きは、やや早歩きに相当する)

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る

拭き掃除の効果は?


お掃除ダイエットとは関係ないが、この動画では、掃除のプロがキッチン、浴室、部屋などを短時間できれいにする仕方やコツを説明している。

 

記者が毎日30分間程度の拭き掃除を2週間続けた時の、筋力や体型がどのように変化するのかを測定した。

 

結果だけを紹介する。

 

■向上、改善した項目

 

・蹴る力、瞬発力
・腕力、背筋力、握力

 

■変化なし、改善しなかった項目

 

・腹筋力
・上腕、太腿、ふくらはぎ周径囲

 

※拭き掃除では、腹筋を使う場面がなかった。

 

■まとめ

 

家を綺麗にしながら自分の体もシェイプアップ出来れば最高ですね。今回の実験は、期間が2週間と短かったので脂肪を燃焼させて各部位を細くするというダイエット効果は出ていません。しかし、お掃除をするとパワー系(脚力、腕力、背筋力、握力)が鍛えられることが分かりました。雑巾絞りでも、握力が向上しました。

 

さらに、継続してお掃除をすることで、さらに筋肉が付いて、各部位は少しずつ細くなってくると期待できます。

 

 

 

△「もっと知りたい人気のダイエット」トップページへ戻る